トリートメント選ぶっていっつも悩んじゃう!

オーガニックヘアケアって何?

最近、ちまたでは「オーガニック」のものがいろいろ流行っていますよね。
食材やコスメなど色々ありますが、ヘアケア用品はどうなのでしょうか。

 

オーガニックってどういう意味?

それでは、そもそも「オーガニック」とはどういう意味なのでしょうか。
「オーガニック=有機栽培」の意味があり、化学肥料や化学合成農薬に頼らずに有機肥料などで栽培することを言います。
食品やコスメなど流行っていますが、「オーガニック」と聞くと健康にいいとか肌によさそうと思ってしまいますが、実際はどうなのでしょうか。
海外では「オーガニックコスメ」については、厳しい基準とそれを審査する団体があり、それを満たしてないと「オーガニックコスメ」とは言えないそうです。
しかし、日本にはそういった基準や審査する団体もないので、1種類でもオーガニック成分が入っていれば「オーガニックコスメ」と言えるそうです。
なので、他の成分が大量の化学物質でも、1種類だけオーガニック成分を入れれば「オーガニックコスメ」と呼べるのです。
コスメでこういう感じなので、シャンプーにも同じことが言えるのではないでしょうか。
オーガニックの商品を選ぶ時は、全成分をチェックしたほうがよさそうですね。

 

オーガニックヘアケアはどうなの?

ではオーガニックヘアケアはどうなのでしょうか。
人によって「オーガニックは自然なものしか使ってないから、安心安全だ」と言う人と、「1種類だけオーガニック成分を使って、他の成分は大量の化学物質でもオーガニックと名乗っているからオススメではない」と言う人がいます。
もちろん天然成分をたくさん使っているシャンプーもあると思いますが、天然成分を少ししか使わず、残りは化学成分なんてものもあります。
オーガニックヘアケア用品を選ぶ時は、名前だけで選ばず、きちんと成分を調べることが大切です。
また、海外製のものは日本製のものより洗浄力や刺激が強いものがありますので注意が必要です。

 

オーガニックシャンプーは天然成分を主成分としているので低刺激で保湿効果に優れ、香料や着色料、界面活性剤などを使っていないので、皮膚が弱い人やアレルギーのある人にオススメです。
化学成分を使っていない分、一般のシャンプーに比べて使用感が悪かったり、手触りが劣ったりしますが、安心安全を求める人にはオススメできるものです。
しかし、オーガニックシャンプーは一般的なシャンプー、ノンシリコンシャンプーに比べても、値段が高価です。
それでもオーガニックシャンプーを使っている人もいるのですから、それなりの効果があるのだと思います。
シャンプーは毎日使うものですから、自分のお財布とも相談して選ぶ必要がありそうですね。